自分に合った住宅を選びましょう

自宅を建てたときの施工ミスの例

自宅を新築した時の施工ミスのことを思い出しました。
よくわからない点がある場合はハウス オブ ザ イヤー イン エナジーで相談しましょう。
これから家を立てる人の参考になれば、と思います。
お困りの点がある場合はハウスオブエナジーご連絡を!
外壁の塗装は色を調合して色見本を決定したのですが、塗装屋が間違って違う色を塗っていました。間違った色がほとんど白に近かったので、塗りなおしてもおかしな色にならなかったのが不幸中の幸いでした。
お急ぎの場合はハウスオブザイヤーインエナジー大賞ご一報を!
家が完成して引渡しのときは、換気扇はついているけど排気口の穴がない、という状態でした。1週間位して完成しました。
ご相談する際には注文住宅 宮崎へ来てください。
他にもあります。お風呂を焚くとお湯は溜まるのですが、途中でエラーが出て止まってしまいます。原因は野外の配管のつなぎが緩んでいたことでした。道を歩いていた人が、水がジャバジャバ漏れていますよ、とわざわざ教えてくれて判明しました。
最後は床の断熱材です。冬にフローリングの床が前より冷たくなったなぁと思って床下を覗いてみたら、発泡スチロールのような断熱材が床から取れて地面に落ちていました。断熱材はフックのようなもので軽く抑えられているだけでした。
重大な問題はありませんでしたが、ミスは案外あるもんだなぁと思いました。
お探しの宮崎 注文住宅をお選びください。