自分に合った住宅を選びましょう

日本の車検は柔軟性が必要では

日本の車検の制度はあまりにも柔軟性がなさすぎるように感じます。他の国のことがどうだということではありませんが、あまりにも制度が一律になっていすぎるような気がします。
特に感じるのは新車から3年の車検です。昔とは違いいまどきの自動車が3年程度でトラブルが出ているということはあまり考えられません。もしトラブルが出るとすれば走行距離がどうかということが影響するのでしょう。ちょっと極端な言い方になるかもしれませんが、3年の車検時期に5千キロしか走行していない自動車も10万キロも走行している自動車も同じ車検を受けるということはどうかなと思われます。
具体的には車検は時間と走行距離の2本立ての制度にすればいいのではないかと思います。10年以上たった自動車は定期的な検査を受けたほうがいいと思いますが、10年までの間はある一定の走行力を走った自動車に検査を受ける義務を課すというような方法です。例えば5万キロごとに検査を受ける言うような制度です。
コチラのサイトには札幌 車検についての詳細が記載してあります。