自分に合った住宅を選びましょう

子供を預ける親としても保育士さんの賃金をあげて欲しい

保育士は人材不足だとよく言われています。
それもそのはずだと預ける側としても思います。
だって、子供を保育しているのは大変なのです。
何か問題が起きないように気を使うし、相手は言葉が通じない暴れん坊たちです。
正直、実際に今、自分で子供を育てていると外に出て大人相手に仕事していた方がよっぽど楽だと感じます。
だから、いくらお金をもらえると言っても保育士さんは大変で疲れるお仕事です。
預かっている子供の親からのプレッシャーもあるし、ちょっと子供同士の喧嘩で傷をつけて帰って来れば親から問い合わせがある世界です。
常に、誰と誰がどういう状態かを意識していないとなりません。
人材不足だと、なかなかトイレにゆっくりも行けません。
子供を預けていた時、お迎えに行くととても忙しそうな保育士さんに同情したものです。
あんなに大変なのに、低賃金では、やってられなくて当然でしょう。
長く働き続けるのは難しいのも理解できます。
せめて、国が保育士さんの賃金を上げて、保育士を続けようと思う人が増えたら良いのに、と思うのです。
目が行き届かないのは、保育士さんのせいではありません。
低賃金によん人材不足のせいだ、と保育士さんには味方したくなります。
ご相談する際には保育士 求人へ来てください。